WP OliveCart でテーマを組んでいるときに気をつけたいこと | wordpress

WP OliveCart はWordpressでクレジット決済を組み込めるようになるプラグインですが、使い方を覚えると臨機応変にページをカスタマイズできるのでとても便利です。ただ、気をつけないと画面が真っ白なんて顔面蒼白なことがあるので要注意です。

プログラムをいじったときに一般設定でスマホ設定を更新しないとホワイトアウトする

〇〇.phpとか〇〇.cssなどのデータを更新(wordpressのテーマを編集から更新も含む)する時点でテーマが新しいものとして認識するので、wordpress管理画面 > OliveCart > 一般設定 > モバイルの外観テーマの設定からテーマを選び(選ばれてる状態でも)画面右の保存を押して更新します。

ただ保存を押すだけのことですが、レスポンシブ対応しているサイトは要注意です。

商品カテゴリーをカスタム投稿にリンクさせるとエラーをたたく

プラグイン Custom Post Type UI を使っているときも気をつけないといけないことに商品カテゴリーをカスタム投稿商品(スラッグ:cart)に紐づけるとエラーを出します。具体的にはアーカイブ一覧の表示がうまくいかないという具合です。

この場合のカテゴリー選択はCustom Post Type UI に任せてタクソノミーを設定するのが好ましいです。商品カテゴリーは商品の順番を変更するときなどに活用していきます。

参考リンク:https://www.wp-olivecart.com/theme/wptheme_2column_02.html

公式サイトのフォローは有料版購入者のみ

ここがネックになっていますが購入してからはメールでも親身にフォローしてくださるのでとても助かりました。wordpressは更新とともにプラグインの相性がかわってくることも多数なので、定点観測して随時更新していきます。